FC2ブログ

好きとスキ

こんな事をブログに書いていいのか・・・。

かなり ブルーな投稿になってしまいますが、

正直に お話しようと思います。


2010121510000000.jpg



昨年12月8日。


ウチの家族になった べッちゃん。
 
とっても元気だったべッちゃんが、

家族になってから、ちょうど一カ月たった

2011年 1月7日 に 天国へ旅立ってしまいました。 




あまりにも可愛かった べッちゃん。

目に入れても痛くないほど 可愛がり

毎日仕事が終わると同時に

名前を叫びながら 急いで帰るくらいでした・・・。



初めての小鳥を飼うことに緊張していた私達ですが、

親として、しっかりと面倒をみようと

雑誌やNETで 育て方を調べ、

べッちゃんの体調も崩さないようにしなければと 、

ビタミン補給などをちゃんとできるよう

いつものお食事以外に

「小松菜」などを与えて、

とっても元気に スクスクと育っていってたのですが・・・。













原因は・・・






私が大切に育てている プルメリア。





休日に日光浴をさせてあげようと

籠を 移動した時に、 プルメリアの葉が

籠の中に少しだけ入っていました。

べッちゃんは その葉を 小松菜と間違えて

食べてしまったんです。



お利口な べッちゃん。

お利口過ぎて、私達が 小松菜を

いっぱい食べなさいと 教えていた事を

しっかりと理解して 自ら小松菜に似た

プルメリアを食べてしまいました。 


プルメリアの白い樹液には、

「皮膚炎」や「不整脈」を引き起こす成分が入っているそうです。

人間に対しては 皮膚が かゆくなる程度の事なのでしょうが、

ペットにとっては かなりの毒なのでしょう。 



今、思い出してみれば、

食べた日の夜から体調が悪くなり、

食欲もなく 寝てばかりの毎日で、

翌日 私達が仕事から帰って来ると

枝の上で しっかりと体を支えたまま

まるで 私たちが帰ってくるのを

ずっと待っていたかのような姿勢で、息を引き取っていました。


小鳥の体調変化にもっと敏感であれば、

助けてあげられたのかもしれません。

ですが、まだ飼うのに初心者の私達には、

「鳥」の体調変化に気づくことは

かなり難しいことでした。




一番つらかったこと・・・。

それは 大好きなプルメリアを

大好きなべッちゃんが 食べて無くなってしまった事・・・。



これほどに 悔しい事は あまりないでしょう。


大好きな植物を 大好きな小鳥が食べて

なくなってしまうという、

あまりにも辛い 出来事を

そのころは受け入れられませんでした。



いつも私達の近くにいないと

落ち着かない子で、肩や胸のところに

常にくっついて離れなかった。

とっても臆病な甘えん坊さん。  







P1010002.jpg 

べッちゃん。

また会おうねッ!

今度はもっともっと 可愛がってあげるからね。



オ ヤ ス ミ  べッちゃん 。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://lupushair.blog3.fc2.com/tb.php/503-f464e6f0

 | ホーム |